セフレ

ハード?ソフト?セフレのマゾレベルによって変わるプレイ

投稿日:

ハード?ソフト?セフレのマゾレベルによって変わるプレイ

一括りにSMプレイといっても種類があります。

ソフトSMとハードSMという言葉を聞いたことはありませんか?

実際にどこからどこまでがソフトで、どこからがハードになるのかということは区切りが難しいところでも
ありますが、貴方のマゾレベルによって変わると言っても良いでしょう。

どんなことをされてでもご主人様の命令ならやり遂げられる!といった自信のある方ならハードプレイを試してみるのも良いかもしれませんが、大体初心者の方はソフトなものから入門していきます。

ソフトなSMプレイだと、玩具を使った愛撫などがあります。

電マやローター、バイブなども使うことがあります。また軽い拘束などであれば、ソフトSMに入るでしょう。

ハードの場合は浣腸や鞭や蝋燭を使用する“苦痛”を伴ったプレイとなります。

アナルに関しては、ハードであれば必ずつきものといってもよいでしょう。

貴方とご主人様との主従関係や信頼関係。そして、貴方の許容範囲によってわかれてきます。

言葉責めや玩具を使って身体を弄ばれたいと思っているのであればソフトでもよいでしょう。

しかし、ローターや電マといった玩具には飽きたという方は次のステップに進んでも良いかと思います。

身体をめちゃくちゃに壊されたい! どんなに嫌がっていても逃げられない、動けないようにガチガチに縛ってほしい!そんな願望の貴方にはハードなプレイがオススメです。

マゾレベルの高い方であれば、野外プレイや集団プレイといったものも試してみるといいかもしれません。

男性と女性の二人だけでは出来ないプレイも三人、四人と人数が増えていけば楽しみは広がります。

中には二人の男性に同時に犯されたい!という方もいるほどです。

男性もこれを基準に自分が女性にどこまでしたいのかを考えると良いでしょう。

自分はアナルを調教したいのに、出会ってみれば女性側はアナルはNGだったということになってしまえば、楽しさは半減してしまいますから。

ハードSMとソフトSMの一番の違いは“苦痛”を伴うかどうかでしょう。

鞭の種類一つにしても、ソフトなものからハードなものまでありますし、もちろん痛みは違います。

バイブの場合でも、大きさはたくさんありますよね。

貴方のマゾレベルによって変わるプレイ。

ぜひ、楽しんでみて下さい。

-セフレ

Copyright© ファッションレンタル病院 , 2021 All Rights Reserved.