ファッションレンタル

憂鬱にならない、雨の日の服装ってどういうものを着る?

投稿日:

憂鬱にならない、雨の日の服装ってどういうものを着る?

パンツが濡れないような丈が短いものや黒い色のボトムスがおすすめ

雨の日は、雨が地面から跳ね返ってしまって、ボトムスが濡れてしまいます。

少しでも足が濡れないようにするためには、スカートはやめるようにしてボトムスはパンツを選びます。

跳ね返った雨が目立つような色は避けて、黒や紺などの暗めの色のボトムスを選ぶと雨の跡が目立ちにくいです。

裾が濡れることが気になるときは、短めのパンツを選ぶとよいです。

靴はブーツかレイン対応のものを

靴やスニーカーやパンプスを履いていると汚れてしまったり、濡れるとなかなか乾かないことが不便です。

最初からブーツを選ぶか、レイン対応のものを選びます。

バレエシューズでも乾きやすいゴムタイプのものもありますし、かわいらしい長靴もおすすめです。

レインブーツは、おしゃれなものも増えてきていて、本当のブーツのようなデザインのものもあります。

オフィスに行っても目立つことがありません。

おしゃれなレインコートや傘で気分転換

レインコートには、スプリングコートのようなデザイン性の優れているものもありますし、濡れないことを目的としている生地のしっかりしたものもあります。

目的に合ったものを選ぶのが良いです。

傘にも種類はありますが、ブランドものの傘を使ってみて雨の中の憂鬱なテンションを少しでも上げたり、安いものをいくつか買って服装に合わせた傘選びをすると、雨の日でもファッションを楽しむことができます。

-ファッションレンタル

Copyright© ファッションレンタル病院 , 2021 All Rights Reserved.